忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

fishpond M3-2013秋(10月27日)の新作は2枚!

「justice」

ロックナンバーばかりをあつめた熱い1枚
みずたま、螺旋他たくさんのゲストボーカルをお呼びして豪華な1枚となってます。
本当に本当にどの曲もかっこいいです。いや本当にかっこいいんです…
コンポーザー様もめちゃくちゃ豪華です。すごくすごく丁寧につくらせていただいてます!
次回fishpondはお休みになってますのでこの気合の入った1枚をお買いのがしなく!


収録曲数: 7曲
頒布価格:1000円
頒布場所:第一展示場 A 23a
委託未定


みずたまアカペラソロアルバム
「mirror」

声だけで構成されたアルバム mirror
作詞はほぼすべてをみずたまが手がけ
作曲もかなりの割合で関わらせていただいてます。
「虹色ソーダ水」のpipipiやリトルのアレンジでお世話になった
ゆうぼうさんをサウンドプロデューサーにお招きしたこの1枚
みずたまソロアルバムでは 渾身の1枚になっているといっても過言ではありません。

収録曲数: 7曲
頒布価格:1000円
頒布場所:第一展示場 A 23ab
委託予定有

以下ライナーノーツなんぞ書いて見たので興味のあるかたはぜひよんでみてください!

mirrorライナーノーツ

■タイトル
ゆうぼうさんとこの企画が持ち上がったときに、
いろいろ考えたのですがテーマである「鏡」
この誰にでも身近な存在である鏡に
飾った言葉は必要ないんじゃないかなとおもって素直にmirrorとつけました。


tr1,mirror
リードトラックとなる1曲目はあえて歌詞なしで
7曲目ができあがった後にゆうぼうさんがつくってくださった曲です。(みずたま)

CD終わったあとにもう一度聴くと、合わせ鏡みたいに感じますね。(ゆうぼう)


tr2,かがみのせかい
このCDをつくろう!とゆうぼうさんと話した、…たしか数日後に
突然舞い降りた歌詞が3つほどあったのですが、その中の1つでした。
歌詞も元メロディもすんなりとでてきました。
最近鏡を見ると、すこしだけ「私」が悲しそうな顔をしている事が多いので
そんな自分を少しだけ助けてあげたかったのかもしれません。(みずたま)

メロディを歌詞に合わせてかなり変えたら、少女感溢れる曲になりました。
僕の中に眠っていた少女感が目を覚ましたのかもしれません。(ゆうぼう)


tr3,ねむらりら
電車にガタンゴトンと揺られて 夢現つを行き来しながら
はっと目が覚めたときに 窓にうつってたのはよだれのあとがある、ねぼけた様子の私でした。
はずかしい。
ゆうぼうさんがらんらん部分をつくってくださったので
素直にその上に鼻歌をトッピングしてでき上がった曲です。(みずたま)

楽しそうな曲ですね。(ゆうぼう)


tr4,シャボン玉
大人になった今でも長靴をはけば無敵気分でみずたまりの上をバシャバシャと歩いていきます。
いつかすとん!とみずたまりの中に入っていけないかと思ってます。
曲はゆうぼうさんがすぐにぱっとつくってくれたので、なんだかやっぱり気分は無敵でした。
曲を渡されたとき、「ここはこう歌って」などの指示もなく、
どうしようかな…と考えていたのですが
ゆうぼうさんがちょっとしたときに教えてくれたピアニストのピアノが
とても楽しそうに歌っていたのでそんな感じで歌ってます。(みずたま)

歌詞を貰って、そのまますぐメロディが出てきました。
低い声でポポポポーンと歌ってるみずたまさん頑張ってます。(ゆうぼう)


tr5,境界線
タイトルが先にできた曲です。
大人と子供の境界線
鏡の世界と現実の境界線
曲と曲の境界線
いろんな意味を込めて歌詞を書きました。
曲はとにかくぱっと出てきたものをそのまま玄関先で歌い
そのデータそのままをゆうぼうさんに送りました。(みずたま)

この曲から終わりの曲まで、一気に別世界に飛ぶ感じがいいですね。(ゆうぼう)


tr6,Echo
出来上がりが全く見えなかった曲です。
ゆうぼうさんが全面的に声を使ってコラージュするとのことで、声だけ録音した素材をおくったら
狂気すら感じるような曲がかえってきて、なんだか私の声じゃないみたいで笑いました。
鏡ってこういう感じ。いつも予想外の答えが写ります。(みずたま)

さらに別世界。(ゆうぼう)


tr7,mirror
1曲目と同タイトルの曲ですが先にできていたのはこちらの曲です。
というよりなによりも早くこの曲が仕上がってしまったのです。
企画を立てている頃、
歌に対していろいろ考え過ぎていて、ちょっとスランプだった時期があったのですが
その答えがそのままするりと文字になって出てきました。
曲と歌詞が同時にでてきたので、すぐに鼻歌でうたってゆうぼうさんに渡した曲でもあります。
アレンジは驚くほどかっこよくなってかえってきたので今でもびっくりしてます。
等身大の私が見えた1曲でした。(みずたま)

名曲ですね!パート数が一番多くて、曲も一番長いので死にながらミックスしてました。
これだけ無茶振りした曲をよく歌いきったなぁ、と感心します。振った自分が言うのもなんですが。
メインパートのみずたまさんの歌は、今までのみずたまさんボーカルの中でもダントツ一番の名歌唱ではないでしょうか。(ゆうぼう)


かがみのせかいPV(フル試聴)



mirror 試聴 

「声に 映して 心の世界」
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[08/25 axxfkfxmmz]
[08/24 iykymdfgew]
[08/24 gabqpkuvwl]
[03/24 urlinogbft]
[03/22 ivdwnbvsyq]
最新TB
プロフィール
HN:
fishpond
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]